8月
2012

鹿児島の特産品 ご当地グルメ

九州の鹿児島で有名なお取り寄せといえば、やはり黒豚です。「黒豚」と名付けられた商品はたくさんありますが、「鹿児島黒豚」という名称は、ブランド豚として認められた黒豚を使った商品にしか使えません。

類似品やコピー商品も少なくありませんので、お取り寄せする際は、自治体が主体となって運営しているショッピングモールを利用すると安心です。黒豚などの鹿児島県の特産ブランドやハムなどの加工品など、300品を超えるお取り寄せ商品を揃える「ここよかねっと」などが開設されています。

鹿児島の特産品は黒豚だけではありません。さつまいもも黒豚と同じくらいにお取り寄せでは人気の商品です。

江戸時代初期、九州内では鹿児島に先に伝来し、当時の名称である「薩摩」が名前につけられる程です。芋の食文化ともいえるほどに発展し、さつまいもを使ったスイーツはお取り寄せでも常に上位にランクインしています。

また、さつまいもや黒糖から作る焼酎も鹿児島の名産品です。100を超える蔵元があり、枕崎の海産物やさつま揚げ、地鶏の焼き鳥などの、焼酎にあったおいしいおつまみも揃っています。

調味料でも良いものがそろっています。特に有名なのが霧島で生産されている黒酢で、アミノ酸が豊富なことで知られています。お酢としてただ料理や食事に使うだけでなく、アミノ酸飲料としても大人気の健康食品です。

南国九州ならではの気候からは、フルーツも豊富に生産されています。奄美諸島や屋久島、種子島などからはパッションフルーツがお取り寄せされています。